木村緑さんの料理会

木村緑さんの料理会に行ってきました。

お店にも木村さんのご本2冊ございます。

もうお店はされていないけれど

新町のrocaの店主さんです。

食材は、お母さまの畑から。

どれもとても丁寧に作られていて

組み合わせも料理法も新鮮です。

シンプルでストレートなお料理。

木村緑さんもそんな女性でした。

トマトと茗荷もずくの酢の物
レモン塩豚と醤マスタード
紫玉ねぎのピクルス
ルッコラの黒ゴマ和え
夏野菜の炊き合わせ
アボカドのアサリ豆腐
ツルムラサキとしめじ、お揚げのお味噌汁
棒鮨(鯛、鯵、鯖)

e0361989_22302395.jpeg

e0361989_22374760.jpeg

[PR]
by cafe_mone | 2018-08-12 22:23 | お出かけ | Comments(0)

ひよこコーヒーゼリー

マメキビちゃんがとても残念がっていた

こちらのコーヒーゼリー

私も好きで出されてる間はこればかり

もう作られないのかと思っていたら

今日と明日の限定ということで

私もいただいけました。

インスタ映え。。

どんどん派手にモリモリになっていく昨今

シンプルに身体に優しいコーヒーゼリー

マメキビちゃん、今年も食べれてよかったね

e0361989_19415234.jpeg

[PR]
by cafe_mone | 2018-08-10 19:32 | お出かけ | Comments(0)

中崎町カフェ

お誘いいただいて、中崎町まで。

豆家食堂さん
玄米ごはん/冷やしおでん/かき揚げ
ずいき/卯の花/サラダ/お漬物/味噌汁
e0361989_20233242.jpeg

喫茶アカリマチ
ぶどうのスパークリングぜりー
e0361989_20270666.jpeg
e0361989_20240950.jpeg

[PR]
by cafe_mone | 2018-08-09 20:18 | お出かけ | Comments(0)

大人のための

テーブルに居合わせた人は

みんないい大人なのに

子供のようだ

大坊さんの所作を見入ったり

顔を綻ばせて珈琲を口にする

大人のためのいい時間

大人の中には門上武司さんも



[PR]
by cafe_mone | 2018-07-23 17:15 | お出かけ | Comments(0)

ゆっくりと

大坊珈琲 at ipoo plus

大坊さんの淹れる珈琲

静謐で穏やか優しい時間

まずは3番を

ひと口目は甘い

心地良い苦味が後から追いかけてくる

この日のためにと

カワタ製菓店さんのチーズケーキ

時間が経つにつれて柔らかくなるもの

珈琲もチーズケーキも主張せず

静かに寄り添う

大坊さんのにしては、酸味も感じる

お代わりは4番

3番より濃い

なのに軽い

スッとなくなる

あとの余韻

すっかり冷めて美味しい

大坊さんが珈琲を通して伝えたいこと

あなたのためにゆっくりと淹れます

私のための珈琲を待つ時間

それは何かが芽生える

大切なことに気付く時間

自分のための珈琲を待ってくれる人がお店の空気を作ってくれる

だから

ゆっくりと

貴方のための珈琲をいれる

e0361989_16244875.jpeg



[PR]
by cafe_mone | 2018-07-23 13:16 | お出かけ | Comments(0)

珈琲とチーズケーキ

シンプルな店内
すべてが、スッキリと整って

e0361989_15504749.jpeg

[PR]
by cafe_mone | 2018-07-20 22:29 | お出かけ | Comments(0)

夏草

一歩足を踏み入れると
映画の世界に紛れ込んだようで
いつも不思議な気持ちになる
土や畑
蛇口から滴り落ちる水のつぶ
朽ちたテーブル
夏草の匂い
e0361989_14125199.jpeg

[PR]
by cafe_mone | 2018-07-01 14:05 | お出かけ | Comments(0)

風薫る初夏の庭の香り

石田理恵さんの調香教室に参加

私は初夏の庭のイメージで香りを作りました

理恵さんは西洋の白魔女な感じ

体調がお悪い時もハーブや精油でゆっくり治されたという話が興味深く

ギャラリーshelfさんに着くと

お客様でもありお友達でもあるMさんが!

嬉しい偶然でした
e0361989_16253283.jpeg

e0361989_16262815.jpeg


[PR]
by cafe_mone | 2018-06-25 16:17 | お出かけ | Comments(0)

祭りのあと

木村さんに誘っていただいて、
やなせななさんの映画を観てきました。

歌手のやなせさんは映画音楽をやりたいというお気持ちから、自主映画を制作。

映画はお金かかりますよね。
私の身近?では、さださんが自主映画を制作されて、28億金利入れて35億の借金話は有名。

人は皆必ず死を迎える残されたものの苦しみ悲しみ。。

ご自身も大きな病気をされたからこその伝えたいこと。

それぞれの苦しみ悲しみがあり、それぞれの孤独があり、だからこそ、支え合う。

やなせさんは、観音様のように慈悲深いお顔立ち、よく通るうつくしいお声で。住職さんで歌手なのだから、当たり前といえば当たり前なんだけど。

熱意を持って生きている方でした。



[PR]
by cafe_mone | 2018-06-24 17:17 | お出かけ | Comments(0)

二十四節気ごはん

土佐堀にあるmikuriさんで、二十四節気ごはんを頂いて来ました。

「小満」
万物盈満すれば草木枝葉繁る

あまたの物が満ち、力強く繁栄する頃。

盛り付けもうつくしく、お味も量も丁度よく、お店の人の対応も気持ち良かった。
偶然、うちのお客様とお会いして、びっくり!
e0361989_22395513.jpeg




[PR]
by cafe_mone | 2018-05-15 22:24 | お出かけ | Comments(0)