二十四節気ごはん

土佐堀にあるmikuriさんで、二十四節気ごはんを頂いて来ました。

「小満」
万物盈満すれば草木枝葉繁る

あまたの物が満ち、力強く繁栄する頃。

盛り付けもうつくしく、お味も量も丁度よく、お店の人の対応も気持ち良かった。
偶然、うちのお客様とお会いして、びっくり!
e0361989_22395513.jpeg




[PR]
by cafe_mone | 2018-05-15 22:24 | お出かけ | Comments(0)

素晴らしき哉 人生!

matocaさんに誘って頂いて、幸田さと子さん浩子さん姉妹のチャリティーコンサートに。
さと子さんのバイオリンの音色、浩子さんの歌声はうつくしく、軽やかで、優しく、清らか。
ストーリーがあって、豊かな表現されて。
豊かというのは、清濁合わせ持っているということなのかも、とmatocaさんと話をした。
バイオリンの音色を聴くと、高次な世界と繋がれて、心洗われるようで。
素晴らしい時間となりました。
岡本で美味しいランチも一緒に頂きました。
帰り、matocaさんに「この新快速に乗って下さいねー」と教えてもらって乗ってたら、
あれれっ。海見える。。???
ええっ?明石に向かってる。。?
うっそぉーー
おもしろ過ぎるーー
matocaさんらし過ぎるーー
方向音痴過ぎるーー(笑)
びゅんびゅん走る電車の窓から、明石海峡大橋やら、天文台やら、お城まで見えて。。

「人生とは、目的に向かう途中に出逢う
思いがけない出来ごとである」by百音

最後まで楽しく笑かしてくれたmatocaさん !

てか、いつもは、私がやらかすのー
matocaさん、中和してくれたね!




[PR]
by cafe_mone | 2018-05-14 20:04 | お出かけ | Comments(0)

食感と触感

触って美味しいものは、食べて美味しい。

ippo plusさんで、薯蕷饅頭を作りました。

教えて下さるのは、京都の御菓子丸の杉山早陽子さん。

山芋をおろし金でやさしくすりおろし、すり鉢でさらになめらかにします。水を少し足したり、手で伸ばしたり、腰を切ります。
生地を伸ばしてエッフェル塔になったら、薯蕷粉を混ぜて、丸めて伸ばす。
餡を包んで蒸すんですね。その後、焼く。
和菓子はシンプルなだけに、難しい〜。
あまり、触りすぎないのがコツみたいです。
生地を手で伸ばしたり、捏ねたり、丸めたり。。触って、心地よい生地は、美味しく出来るんだそうですよー。
手に吸い付くような、が、良いみたい。
e0361989_17200819.jpeg

e0361989_17203129.jpeg

e0361989_17205778.jpeg




[PR]
by cafe_mone | 2018-04-11 17:05 | お出かけ | Comments(0)

1978年にタイムスリップ

私が初めてコンサートに行ったのは
高校1年の春
偶然それを再現された
前から4列目だったから
何度も目があった。。
ような気がする。笑
誰も羨ましくはないでしょうが。。
和田さんと後ろを振り返ると
圧巻な眺めにフェスの素晴らしさを実感。

あの頃
歌に出てくるような健気でやさしい女の子になりたいと思ってた。
なれなかったけど。



e0361989_22455082.jpeg

撮影してもいいよといわれて

e0361989_22480567.jpeg



[PR]
by cafe_mone | 2018-03-31 22:38 | お出かけ | Comments(4)

結婚式と茶人

昨日は甥っ子の結婚式でした。

式はよかったのですが

親族の食事会は疲れました。

親族が集まると、とても疲れます。

夜、寝てる間うなされてたみたいです。。

そんなに?笑。

ヨレヨレヘロヘロでしたが

台湾茶道の京都教室に行けました。

京都の地下水で湯を沸かし炭を熾す

滑らかですっと沁みるお茶を飲んだら

心もカラダもほぐれて

お茶の先生が私のインスタを見てるよと言われてびっくり!

「念願のcafe百音に行けました」。。そんな風に書かれてるのを見ましたよ、と。
お客様は喜んでおられますね!とのお言葉を頂き、恥ずかしいやら嬉しいやら。

また先生は、ここにお稽古に来られている生徒さんの事は「茶人」と思っています。と仰った。

えっ、私も⁈「茶人」⁈

茶人。。

e0361989_15420283.jpeg





[PR]
by cafe_mone | 2018-03-10 15:22 | お出かけ | Comments(0)

黒豆の味噌を仕込む

ippo plusさんでの味噌の会

三田で農業をされている山本直樹さん
黒豆と麹と塩で仕込む

ふっくらと炊き上がった黒豆も
生麹もなんて豊かで甘いのだろう

それらを手で潰し ひたすら混ぜる
手塩にかけて育てるというのは このことか
仕込んだらゆっくりと熟成を待つ
自然に任せて

自分で仕込んだ味噌が一番美味しい
最後に山本さんはそう言った

山本さんの瞳はふっくらと炊き上がった
つやつやと豊かな黒豆のよう

cafe百音では、山本さんの黒豆を使った黒豆茶ラテをお出しします
山本さんのお米も買えたので、またおむすびの会が出来たらいいな
ご興味あります?

e0361989_16280717.jpeg

e0361989_16282936.jpeg

e0361989_16290022.jpeg

e0361989_16331138.jpeg

e0361989_16292659.jpeg

肥料も農薬も必要とせず 米の種を撒き5年目になりました
それは自然の力に任せたとてもシンプルなもの
綺麗な土や水、自然環境がなければ 多くの生き物が暮らせず作物も実りません
ただ収穫をむかえられること それだけで十分なのです 〜山本直樹から


[PR]
by cafe_mone | 2018-02-27 16:13 | お出かけ | Comments(0)

バッタリ会えるのだ

玄米食堂すみれさんに行ったら
うちのお客さんで仲良しのMちゃんとバッタリ
「百音さんに会いたいと思ってたら会えた!」
嬉しいな。

お隣のcocoyaさんでは
桜花園のご主人と息子くんとバッタリ。
インフルの影響で学級閉鎖中だとか
『ミチコに会いたい!』
ミチコは、桜花園さんちの可愛いワンちゃん。
cocoyaの日々ちゃんは歩いてる。
子供の成長は早いね。
本日の大きくなっちゃったパンは
「アナコンダ」
私はヘビの夢の話を一席。

その後、galerieひとつぶさんへ
「ひとつぶと春のおはな」
ゆいこさんのお花とひとつぶさんの花器のコラボ開催中なのです。今日から10日まで。
とってもステキなお花と器がたくさん並んでいますよ。どれもこれも欲しくなって、何度もグルグルして、眺めてました。
こちらでも、うちのお客さんとバッタリ。
愛しのゆいこさんにもお会い出来た。

なんだかとてもたのしくてしあわせな日。

e0361989_18462532.jpeg



[PR]
by cafe_mone | 2018-02-08 18:33 | お出かけ | Comments(0)

あぁちゃん

あぁちゃんが癒しスタジアムに出店されると聞いてから、お逢い出来るのを楽しみにしていました。
久しぶりでしたが、ふんわりと輝いておられお変わりないご様子。
施術を受けていると、今この時に起こることが全てなのだと身体が教えてくれる。
意識を向けてその時に集中。
そして、離れる。


あぁちゃんは、★L 淡路島で活動されています。





[PR]
by cafe_mone | 2018-02-04 16:54 | お出かけ | Comments(0)

下鴨神社

思い立って下鴨神社まで

ご報告と感謝をお伝えしました
e0361989_14291756.jpeg

[PR]
by cafe_mone | 2018-01-02 11:01 | お出かけ | Comments(0)

アルファルド

はかりきれない世界の単位

アルファルド

うみへび座で最も明るい恒星

輝きと孤独は紙一重

だからアルファルドは「孤独」の単位

そう話してくれたのは、日下明さん

イラストレーターでもあり、トロンボーン奏者でもあるその人は、仲間と素敵な物語を奏でる

大きく輝くひとつ星の下に、寂しそうによこたわる男性。その傍に寄り添う白くて大きなワンコ

その絵のタイトルがアルファルド

はかりきれない世界の単位は、cafe百音に連れて帰りました


e0361989_20402497.jpeg

[PR]
by cafe_mone | 2017-12-10 20:31 | お出かけ | Comments(0)