食感と触感

触って美味しいものは、食べて美味しい。

ippo plusさんで、薯蕷饅頭を作りました。

教えて下さるのは、京都の御菓子丸の杉山早陽子さん。

山芋をおろし金でやさしくすりおろし、すり鉢でさらになめらかにします。水を少し足したり、手で伸ばしたり、腰を切ります。
生地を伸ばしてエッフェル塔になったら、薯蕷粉を混ぜて、丸めて伸ばす。
餡を包んで蒸すんですね。その後、焼く。
和菓子はシンプルなだけに、難しい〜。
あまり、触りすぎないのがコツみたいです。
生地を手で伸ばしたり、捏ねたり、丸めたり。。触って、心地よい生地は、美味しく出来るんだそうですよー。
手に吸い付くような、が、良いみたい。
e0361989_17200819.jpeg

e0361989_17203129.jpeg

e0361989_17205778.jpeg




[PR]
by cafe_mone | 2018-04-11 17:05 | お出かけ | Comments(0)