予感

matocaさんが、cafe百音に来てくれた日。

私が無茶振りをしたことがきっかけで

ソファー席は出張matocaの部屋に。

その光景を見て思い出したのが

安曇野のシャロムヒュッテ

十数年間よく通った宿でのこと。

オーナー臼井さんとの会話。。

私「本がた~くさんありますね。全部読んだんですか?」

臼井さん「これくらい読むでしょう~。
でもね~・・・・わかんない!他人の言ってることは全部、うそだからね。
自分で判断しなきゃダメ。
だから、ぼくの言うことも信じなくていいんだよ。
信じるものは騙される~。」

この時は、臼井さんの言った本当の意味はわかってなかった。


また、畑での会話。

私「よそから土を持ってきたりする必要もないんですか?」

臼井さん「いつも思うんですよ。
あれもしたらいいんじゃないか、
これもしたらいいんじゃないかっていうことから、自然のサイクルが乱れていくんだ、と。
ぼくは、あれもしなければよかったんじゃないか、これもしなければよかったんじゃないか、って思うんです。
いちんちじゅう働かないで、
半日くらい昼寝してても良かったんじゃないかって。」

私「い~いですね~♪」

臼井さん「でも、そーゆーわけにもいかないの!!!」

臼井さんに大事なこと教えてもらっていたのに。
生かしてこれなかった。
でも、思い出せたからね。

cafe百音が.シャロムヒュッテのように
人と人が繋がる場所になるのではという
そうなればいいな

もうひとつ
シャロムヒュッテの
大いなるものに抱かれているような安心感
cafe百音もそんな安らぐ場所になりますように





[PR]
by cafe_mone | 2018-03-31 00:08 | 宇宙 | Comments(0)