自分を愛する

今年初めての台湾茶道京都教室
清らかな場所や人たちと
血や気が巡り出す正しいお茶

昨年のこと
心身ともに疲弊していた私に先生は言った

「まずは自分のために美味しいお茶を淹れて下さい」

まず、やるべきことは、「自分で自分を満たすこと」なのだと

けれど、それからも、自分のことは後回し、放ったらかし

「自分のために」が、出来ずにいた

いつまで経っても満たされない毎日

誰かに救いを求めても

困惑されるだけ

辛い現実に気づかされて

まずは自分を満たすこと、に辿り着く

これが、なかなか難しくて

外に求めていたものは、実は自分の内側にあるようだ

本当の私の気持ちって?

誰かに認められなくても

ありのままの自分を褒めてあげれる

誰かの期待に添えられなくても

私だけは私を好きでいる

今年こそは、そうなりたい

きっと、私がありのままの私を好きになれたら

まわりにもいいエネルギーが向けられるんじゃないかな
e0361989_15390849.jpeg






[PR]
by cafe_mone | 2018-01-13 14:58 | お茶の学び | Comments(0)