カテゴリ:想い( 53 )

一粒万倍日

改装工事が終わったらすぐにでもopenしよう
当初は明けて早々にopen日を考えていました。
ところが、その後すぐに手にした暦を見たら
open予定日の所「不成就日」と記されていて
調べてみたら開店は避けるべしと。あれま!
では、開店に佳い日なるものはあるのか⁈
これがねーあるのです!「一粒万倍日」
字の如く、一粒が何万倍にも実るという物事を始めるには最適な日なのだそうです。
そんな日があるなら、その日がいい。
「急いては事を仕損じる」
そんな言葉も浮かんでくるような出来事もあったりして、慌てず、じっくり準備中。
足元が固まり次第こちらでお知らせします。
もう少しだけお待ちくださいね。
e0361989_20141677.jpg

[PR]
by cafe_mone | 2017-01-06 19:43 | 想い | Comments(0)

穏やかな新年を迎え
氏神さまに参拝し
みくじを引くと
吉き兆し

禄を望むは満ち足りかせぎてみよ
春のような恵みを受けてときめき盛るなり
この時に頭をあげて明らかなる月をみよ
黒雲の間を離れて光り輝くとなり

cafeにも新しい光と空気を入れて
皆さまを心地よくお迎え出来ますよう
こころ清らかにその時をまつ

e0361989_21383944.jpg


[PR]
by cafe_mone | 2017-01-01 21:03 | 想い | Comments(0)

2017年に向けて

想いを実現するために
誰かに自分の気持ちを伝える
そんなことの連続でした
上手く伝えられなかったことで
よりはっきりと見えてきたこと

新しい年が来ます
清々しい気持ちで向かいます
e0361989_22325012.jpg


[PR]
by cafe_mone | 2016-12-31 22:00 | 想い | Comments(0)

兄弟みたいな

今日は約束もしていないのに、
つながりの深い人たちと会えた日
e0361989_23595705.jpg

[PR]
by cafe_mone | 2016-12-26 23:58 | 想い | Comments(0)

Christmas rose

クリスマスローズの白
e0361989_16274333.jpg
思い出は、振り返るものだけでなく 昔を 許すために 少しづつ 育つもの らしい
e0361989_16342244.jpg


[PR]
by cafe_mone | 2016-12-25 15:52 | 想い | Comments(0)

手を掛ける

中古のテーブルを安く買えたのだけれど、これがまたかなり使い込まれていて。。どうしたものかと、ご相談したら見に来て下さった。サンドペーパーをかけてみようということで、私もやってみる。今までどこでどんな風に使われてきたのかなぁ。これからはうちで私と一緒にもうひと働きお願いね。そんな気持ちになる。手を掛けるって大事やねと。本当にそう。そんな風にcafe百音の空気が出来てくる。

e0361989_12404257.jpg

[PR]
by cafe_mone | 2016-12-22 12:19 | 想い | Comments(0)

桜花園さんで見つけた炉

鉄瓶に合う炉を探していたら、桜花園さんでちょうどいいのが見つかりました。
火を起こして、鉄瓶をかけて、鉄瓶から沸き上がる湯気の景色がよいのです。
手間暇かけて、湯を沸かすのも味のうち。
e0361989_20474549.jpg


[PR]
by cafe_mone | 2016-12-14 20:40 | 想い | Comments(0)

蒼氓

クルマから降りようとした時にラジオから流れてきた


降りずに最後まで聴き入る

わたしに届くメッセージ



[PR]
by cafe_mone | 2016-12-13 07:47 | 想い | Comments(0)

そんな場所に

ここを出たいと思っていた頃は
誰とも繋がっていなかった
ここで場所を作ることになったのは
ここに暮らす人たちと繋がれたから
会って話して心を満たす
ひとりでも話さなくても心が満ちる
そんな場所を
e0361989_21575545.jpg


[PR]
by cafe_mone | 2016-12-12 21:28 | 想い | Comments(0)

心に残る一杯

心は炉のように温める
今見聞きしたことを温めておくと
いつかだれかに届けることができる

ゆっくりと途切れることなく
早くみだれることなく
集中してお茶を淹れる

心に届く一杯のお茶を
e0361989_15494990.jpg

[PR]
by cafe_mone | 2016-12-10 15:40 | 想い | Comments(0)