2017年 09月 20日 ( 1 )

諦める

諦めるというのは、何かやりたいことがあるけれど、それが叶わず断念するということ
そう捉えていましたが、
最近になって、仏教的には違う意味だと知りました。
「諦め」の語源はあきらかに見る。
思いを達成されていない状況をありのままに見て、受け入れる。
何故このようになったのかを考え、物事の道理や仕組みに目を向ける。同時に自分の欲や間違いや小ささに気づく。
この状況にならないための対策を考える。

このようなプロセスを踏んで、その未達成を乗り越えること。

本当の意味を知っただけで、目の前が開けていくような気持ちになりました。

思いが叶わず断念というのは、何かこうね、嫌じゃないですか。。諦めが悪いと言われそうだけど。。

ダメな状況をありのままを受け入れて、乗り越えたいのです。

[PR]
by cafe_mone | 2017-09-20 13:37 | Comments(0)