ゆっくり

如何なる時でも相手を思い丁寧に。
佐藤初女さんは、そうされていたのだそう。
人参の皮を剥くのもピーラーは使わない。
「人参も痛いと思うのよね」

大坊珈琲の大坊さんもそうだ。
慌てたり焦ったりなさらない。
淡々とご自分のペースで相手を思い丁寧。

大坊さんとお話させて頂いた折に
「ゆっくり」という言葉を頂いてから
意識するようになった。
何せ私はせっかちなのだ。

ゆっくり丁寧を意識するようになったら
気づくことが多くなった。
目の前のことに。
今起こってることを実感して気づく
多分これが幸せなのだ

長年せっかちで生きてきたので
その癖はなかなか治らないけれど
e0361989_17180500.jpg

[PR]
by cafe_mone | 2017-05-12 16:52 | 想い | Comments(0)