お茶を淹れるということ

野に咲く花を摘んだのならば
野にあるようにいける
生命を最後まで生かしきる

お茶を淹れるなら
その茶葉のもつチカラを
最大限に引き出すように

型ではなく
頭で考えるのでもなく
身体で感じとるもの

信じる
委ねる
時を待つ

e0361989_15204393.jpg

e0361989_15214577.jpg

[PR]
by cafe_mone | 2017-01-15 15:06 | お茶の学び | Comments(0)